李豆豆のお母さんが豆豆を身ごもっているとき,野菜を買いに出かけて,枝豆の特売をしている店を通りかかったので,「枝」をたくさん買った。その時,これは天の神様のお告げだと思い,「豆豆」という名前にしたとのこと。


*李豆豆のweiboより
1

http://www.weibo.com/5227767332/C0FawDct8

たった今,母上様に尋ねた:
「どうして私の名前を『李豆豆』にしたの?面倒くさくて適当につけたんじゃないの?」
 
母上様:「もちろんそんなことはないよ」
 
私:「でも,どこに行っても私の名前を言うと,人がいつも笑うんだけど」
 
母上様:
「馬鹿なことを言ってはいけません,これはいい名前です。私がお前を身ごもったとき,野菜を買いに出かけて,枝豆の特売をしている店を通りかかったので,枝豆をたくさん買って,これは天の神様のお告げだと思ったので,少しも迷うことなくこの名前に決めたんだよ。」 

005HNb5Wjw1eohipxmxotj30i00o0djm

005HNb5Wjw1eohiu7lvqwj30i00o0ae1

c

b

005HNb5Wjw1et2zzmupplj30mk0u0wiu

005HNb5Wjw1eow0qreke1j30u00ming6